檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

厳しい練習があるから変化していく

厳しい練習があるから選手も変化していきます。

厳しい練習があるから、選手自身の成長が見られます。

その変化はその日だけでは無く、毎回定期的にその刺激を受け続ける事でドンドン変化していきます。

その変化が、その選手の基準なってくるかと思います。

ゆる~い刺激であれば、ゆる~くなっていきます(笑)

ただ厳しくすればいい訳ではなく、選手がコーチ(教えてくれる人)の事を信用してる事が前提にあります。

f:id:mhy4591:20170812155738j:image

 

低学年時は厳しいだけではダメです。サッカー嫌いになってしまったら、元も子もありません。

f:id:mhy4591:20170812155839j:image

f:id:mhy4591:20170812160032j:image

厳しい練習に耐える事の出来る「心」も必要になります。

 

選手自身がそのトレーニングをやり切るから変化していくのです。

 

「利き足のポイント」を意識し、言われた事を確実に努力してクリアーして行く。

サッカー上達する上で、このポイントが必要と理解し、確実に自分自身のものにして行かないとダメなんです。

サッカーの上達を選手自身感じる事が出来れば、ドンドン乗り越えていけると思います。