檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

リフティングの為のリフティング

昔、檜垣コーチと出会う前(8年前)、地域サッカーでリフティングをよく教えていました。

例えば

足の甲を上にして、足の高さをここまでと言う様に。

また、全く出来ない子供達にはその子供たちの前に座り「コーチに足の裏を見せないで」とも言ったりしてさせた事もあります。

それって、リフティングを教えてるのであってサッカーに必要なボールコントロールを教えた事になるのか?

今となれば、考えてしまうところがあります。

 

檜垣コーチの指導は「ボールを当てる場所(インステップ)を指1本で指差させ、ボールを上に上げて」としか言いません。

「その選手の感覚は、その選手に見つけ出さす」様に感じました。

 

リフティングフォームを教えてしまうとリフティングの為のリフティングになってしまします。

サッカーに繋がるリフティングトレーニングをしていかないといけません。