檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

選手は指導者の鏡

私が、サッカーに携わった時に熱い先輩コーチから、こんな事を言われました。


「ドリブルが出来ない選手のコーチなら、ドリブルが出来ない指導をしています。」と思いなさい。


「試合中、声が出せない選手のコーチなら、声が出せない指導をしています。」と思いなさい。


「ボールが持てない選手のコーチなら、ボールを持てない指導をしています。」と思いなさい。

と言う事でした。


サッカーを知らない私は、一生懸命練習メニューをしてました(笑)

そりゃ〜改善される訳ありません(笑)

練習の為の練習となり、一番大切な事を教えてなかったのですから。


夏に毛塚コーチにも上手くさせるには、どうしたらいいですか?と聞いた事があります。

毛塚コーチは「出来るまでやらせます!」

との答えでした。


檜垣コーチ、毛塚コーチの教え子が上手くなるのは当たり前です!


「選手は指導者の鏡」なんですから。