檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

Palmeiras x São Paulo (1 jogo final)

~毛塚コーチブログより~

 

「ボールをコントロールする」から

「ボールを自分のものにする」という感覚へ

プロになれる技術がある選手は、
この感覚を必ず持っているという事になる。

ただ単純に「ボールをコントロールするだけ」なら、正直両足で適当にボールに触っていても変わらない。

しかし、「ボールを自分のものにする」となると、自分自身の感覚の全てを、そこに伝えられなければ身に付ける事ができない感覚。

ただ単純にボールをコントロールしているだけの選手のボールの持ち方と、ボールを自分のものにしている選手の持ち方は明らかに違う。

ブラジル人選手達のプレーからは、
そういったあたりまえの基礎を学んでほしい。