檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

サッカー選手としてボールを持てる様になる為に。

サッカー選手としてボールを持てる様になる為に。

 

その為には、それなりの技術が必要で

利き足だけ鍛えたから良くなる訳ではなく

利き足を中心にトレーニングする事により、

フォームが改善されボールの持ち方が良くなる

だからボールを持てる様になります。

ボールを持てる選手でフォームが悪い選手はいないのです。

 

フォームを作る事を含め技術を一緒に上げていかないといけません。

普通にトレーニングしてしまうと、そう言う事を無視してトレーニングしてる事が多く、

例えば

いくらリフティングが出来ても(ボールコントロールする技術)が上がっても

試合になるとボールが持てない、その原因はボールの持ち方に原因あります。

 

トラップ、ドリブル、ターンも全てに言える事で、細かい注意点を見てやらないと、良く成ることなくただの練習になるので気をつけましょう。

 

ココは、かなり深い事です。

 

正しく基礎をコツコツやっていれば、檜垣コーチレッスン等での修正に対しても直ぐ態様出来る様になります。

基礎は、大切です。