檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

私なりの集中のさせ方

先週、体験の選手が2名来ました。

2名とも、コテコテに両足派でした(笑)

 

リフティングのやり方を伝えてレッスンスタート!

 

教えるのは、

 

「インステップの場所を教えてボールを上に上げる」

 

「ボールを落としたら、必ず利き足の小指でボールを触りボールを、拾う」

 

「リフティングスタートしたら、落とすまで手でボールを触らない」

 

3つです。

 

私は、

リフティングスタートをすると、基本コートの端で私は自分の練習をやります。

 

集中を切れた選手がには、遠くから声掛けしたり、こっそりリフティング回数を数えたりしています。

 

そうする事で選手達は、見られてたんやー!

になります。

 

それの繰り返しです。

 

常に、見られてるとなります。

 

そうすると、自然に来たらやる!に、なります。

(この方法、大半のメンバーが集中してる時にしか通用しません。(笑))

 

それが、いい環境に少しは繋がって行くと思います。

 

その日は、

1時間練習で45分リフティングをやり、

ボールに集中して貰いました。

保護者の方も45分やり切った事にビックリされてました。

 

次は、ドリブルのやり方を伝えますと、連絡したところ、次のような連絡が、

 

ありがとうございます。

こどもたちにドリブル教えてもらえるよって伝えたらすごく嬉しそうです!
なぜか私もわくわくします!

 

との返事でした。

 

「そこ、喜ぶんやーとビックリ」思ってしまった。

 

やる以上、上手くなって欲しいです!