檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

意味のある基礎技術練習

~共感ブログより~

 

基本技術を身に付けるには相当な努力と時間が必要で、簡単に身に付けられるものではありません。

正しい考え方と理論、正しいやり方と方法、そして努力が必要です。


例えば、

利き足のアウトのドリブル、アウトのターンは良いボールタッチ、ボールの持ち方、ボールの置き場所、ステップなどを身に付けるために絶対に必要な練習です。

 

また、利き足のインステップリフティング千回は、良いボールタッチ、ボールの置き場所、ステップ、バランスなどを身に付けるために絶対にクリアすべきトレーニングです。

このようにそれぞれが意味のある練習やトレーニングです。

ですが、リフティングを千回クリアして、さらにリフティングの回数を伸ばすことも悪くありませんが、千回をクリアしたら次のメニューに移行した方が良いです。

基本は同じことばかりをこなすことではなく、そこから変化し、進化、成長に繋がらなくては意味がありません。

利き足のインステップリフティングが五千回出来たとしても、各部のリフティングが出来ない、安定しないでは、それはサッカーには繋がらないただのリフティングです。

利き足のインステップリフティングを千回出来たら、各部のリフティング、チョンチョンリフティング千回、歩きながらのチョンチョンリフティング、各部のリフティングから歩きながらのチョンチョンリフティングをパーフェクトにやるなど、どんどんレベルアップしていかなければなりません。

そのリフティングもまたサッカーに繋がる基本技術練習であり、その意味を大人がわかった上でトレーニング指導しなければいけません。

全ての練習、トレーニングは全て繋がっていて、当然サッカーに繋がり、本人一人一人のレベルアップのためでなければなりません。

次のレベルアップのために何をするのか…そのための基本であり、だからこそ、基本をしっかり理解しなければ本物のレベルアップにはなりません。