檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

マラドーナ 5人抜き

メンバーのみんな、今日はお疲れ様!

 

メンバーからリクエストがあったのでアップします!!

 

マラドーナ 5人抜き イングランド VS アルゼンチン

(86` FIFA WC メキシコ大会)

~共感ブログより~

 

なぜボールを取られるのか?

一番シンプルな答えは…

 

「ボールの置き場所が悪いから」


ボールを取られない一番重要なポイントは「ボールの置き場所」です。

そのために「利き足のポイント」という技術は一番重要です。

この技術の意味を理解するのは決して簡単ではありません。

サッカーの技術とは、相手次第でいくらでもごまかすことができますから。

だから、ボールを取られていないから、敵を抜けたから、ゴールを決めたから、それが正解ではありません。

いつ、どんな時も、正確に利き足にボールを置ける基本技術があれば、試合の状況に合わせて、自分のサッカーが出来ます。

ドリブル、トラップ、全てのボールタッチは次のボールの置き場所のためにあります。

上のマラドーナの五人抜き映像は、全てのボールタッチが完璧です。

ボールタッチとは、ボールの置き場所のためにあるということを完璧に見せてくれています。