檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

サッカー選手としての基礎

~共感ブログより~

 

利き足を自分のプレーの軸として

ボールを置く場所 ]と[ ステップ

そして、そこから繋がる

ボールの持ち方

その中で「アウトのターン」や「手の使い方」 なども
意識的に出来るようになると簡単にボールを奪われないようになります。

「緩急」や 「相手との距離感をつかみ駆け引きをする」

「周りの状況を常に頭に入れてプレーをする」

というような「状況を判断できる力」は、
ボールを取られない選手にならなければ本当の意味では身に付きません。

ドリブラー」とか「パッサー」だとか、プレースタイルに付いて色々言われますが、
ボールを簡単に奪われてしまう選手にプレースタイルなんてありません。

「 技術の質を上げ、ボールを奪われない選手になる事 」

これが個の育成において
育成年代の時期に最低限必ず身に付けなくてはいけない基礎です。

この基礎を育成年代に身に付けられないまま成長した選手は、
本当の自分の力を知らないまま将来必ず大きな壁にぶつかる事になるでしょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メンバーの皆~

試合を観て、基礎技術の再確認をしてみてください。