檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

縦だけじゃない。

~共感ブログより~
 
ゲームを見ていると、ボールを持った時にとにかく前にしか行かない選手が居ます。

ゴールを奪う為にプレーするのは良いですが、とにかく敵、味方関係なく前に突っ込み、勝負しようとすることがあります。

とにかく縦に、前にとボールを蹴らせたり、ボールを運ばせることが多くあります。
小中学生の年代で勝つことだけを考えると、
この方が楽で効率よくゴールに近づけることが出来るのかもしれませんが、

ただ
選手自身がそのプレーを繰り返していても、DFが自分より上手ければ通用しなくなるしプレッシャーが厳しくなればボールは奪われてしまいます。
 
世界のトップの選手や本当に上手い選手を参考にしても、
右も、左も、後ろ、上もと……360度全ての空間を使ってボールを保持しています。

そして利き足の前にボールはあります。
プレッシャーが強くなればなるほど、そのボールの置く場所はぶれません。

どんな状況や場面でもボールを奪われないことが重要で、その技術を磨くからこそ、全てのプレーに繋がっていきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
メンバーのみんな。
 
ロナウジーニョは、右も、左も、後ろ、上もと……360度全ての空間を使ってボールキープしています。
よく観てみましょう!!
 

広告を非表示にする