檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

自然の感覚で

~共感ブログより~

 

幼い頃から利き足でボールを自由にコントロール出来る感覚を身に付けた選手は自然に利き足の指の前にボールを置く事が出来る。

この場所に自然とボールを置けるからこそ、全てのプレーや動作がスムーズに。

その時の選手の身体の状態は全てにおいて限りなく自然体。

「ボールを自分のものにする圧倒的な感覚」があってこそ。

どんなにプレッシャーの掛かった状況でもそれを可能にする技術があるからこそ、常に心身共にリラックスをした状態を保つ事が出来るのだろう。

なんの疑いもなく、人に言われたまま、特に何も考えず両足を雑に使い続け、どれだけトレーニングをしても一定のレベル以上にボールが自分のものにならない選手には到底辿り着く事が出来ない感覚だ。