檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

ドリブルについて。

~共感ブログより~

ドリブルは、敵を抜いて行くことが中心ではありません。

 

先ず、ボールを取られないことが一番です。

 

ボールを取られない技術があるからこそ、ドリブルが出来る選手ということです。

 

やみくもにドリブルでチャレンジしたからドリブルが上手くなることではありません。

 

しっかりとボールを持てる感覚、ボールを持てる技術を身につけることが最も重要です。

 

ブラジルワールドカップ決勝で、メッシは、三人、四人とマークが来てもボールを奪われなかったですよね。

 

しっかりとボールを利き足に置いて、利き足でボールを持っていました。

 

この技術的感覚を身に付けることが一番で、それは、ドリブル突破ばかりを考えてチャレンジすることとは違います。

 

だからこそ、ドリブルが上手くなるには、利き足を中心にした正確なボールコントロールから、ボールを持つ感覚、ボールを持てる感覚に続き、技術の質や精度を求めていくことが大切です。

 

感覚をつかむには、ドリブルで抜いて行くことではなく、ボールを持たせるという指導です。

 

抜いて行くことが主となると、スピードや身体能力的部分に目が行ったり、フェイントなど、基本技術がままならないのに小手先に走ることにもなります。

 

ボールを持って、取られない…そのために、利き足にボールを置いて、利き足でボールを持つことです。

 

前後左右、360度を使ってボールを取られない技術を身に付ける意識を持つことで、ドリブルで抜く、突破することに繋がります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

4人目の1000回達成者が出ました!!よく頑張ったと思います。

 

夏休みスタート!!皆ガンバレ~!!

 

下の動画要チェックです

https://www.youtube.com/watch?v=_euieuYLBu4&list=UU-KQIG4-dyR1kIHCQFOJ-hQ