檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

今やっている事を頑張って~!!!

~共感ブログより~

 

良いサッカー選手とはどんな選手だと思いますか?

 

サッカーを知らない人からの目線では、

「足が速い選手」や「体が大きく強い選手」など

身体的な能力に優れた選手だけに目がいきがちです。

 

しかしサッカーで最も重要なのは、

「技術の高さ」と、それを活かせる「判断(頭の良さ)」が出来る選手です。

 

この技術と判断が誰よりも優れた選手こそが、誰よりも良い選手になれるチャンスがあります。

 

その技術は中途半端なものでは意味がありません。

誰にも真似出来ないほど突き抜けて質の高い技術でなくてはいけません。

 

そして、その技術を身に付ける為のボールコントロールのトレーニングとして、

大まかに分けると「ドリブル」「リフティング」「トラップ&キック」などがあります。

 

はっきり言って メニューの種類なんていうのは無限にありますが、

複雑な多くのメニューをこなさせる事が選手にとっての成長へプラスになる訳ではなく、

どれだけ無駄な部分を削りシンプルに選手に分かりやすく伝えるかという事が大切です。

 

全てのトレーニングは選手の能力に合わせて行います。

 

「どのタイミングで何をやらなくてはいけないのか?」

 

「どの時期に何を乗り越える事が最善の成長へと繋がるのか?」

 

その瞬間、その時期に、必ず乗り越えなければいけない事があります。

 

何かと理由を付けて そこから逃げるのは簡単ですが、

成長する為に前へ進んでいくには絶対に避けては通れない事があるのです。

 

全てが表面的な薄っぺらい技術ではなく、

誰にも真似する事が出来ないような質の高い技術を身に付けなくてはいけません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最近、ドリブルにリフティングがやっと良くなってきたと思います。

 

リフティングも、調子のいい時~悪い時 あると思います。

 

でも、次のステップの為に頑張っていきましょう!!!

 

中途半端はダメですよ~