檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

「ボールを持てる選手になる」

~共感ブログより~

 

サッカー選手として成長していくプロセスで最も大切な部分。

ボールを持てない選手がパスやシュートをどれだけしても、

 精度も低く 周りのレベルが高くなればすぐに通用しなくなる。

 

ボールを持てる選手になる為には

 

「良いボールの持ち方を身に付ける」

 

「良いボールの持ち方が出来ている選手」は

 

「ボールが利き足の指の前から離れない技術」がある。

 

プレッシャーも掛かり様々な状況変化が常に起きている試合の中で、利き足の指の前からボールを離さない為には質の高い技術とステップを含めバランス感覚を鍛える必要がある。

 

そこに繋がる技術を身に付ける為には、

 

「自分の目の前にあるボールを利き足で完璧にコントロールする」という意識を常に忘れない事。

 

全ての考え方やトレーニングは繋がっていて必ず意味を持っている。

 

一歩一歩段階を経て妥協せずにしっかりとした技術を身に付け、積み重ねていく事が ボールを持てる選手になる為の近道になる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

一流選手のドリブルをシッカリ観てください。