檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

練習中の雰囲気を盛り上げるために。

~あるブログより~

 

練習中の雰囲気を盛り上げたい


 

<質問>


練習中、全員に声を出すように促しているが、なかなか盛り上がらない時があるので、そんな時にどうやって盛り上げれば良いのか教えて欲しい。


たまに声が全くなくて、盛り上げている自分が間違っているのかと疑心暗鬼になることもある。


 


<回答>


それは、チームで声を出す意味・効果を理解していないのだと思います。


あなたは、なぜ声を出すことが必要だと思いますか?


そして、全員に「このような目的で、このような効果があるから声を出す必要があるよ!」と説明して、全員が納得していますか?


もし、「ただ声を出せ!」と言われても、目的やその意味が理解できていなければ、

無理やり声を出させられているということになり、その効果も怪しいものになると思います。


メンタルトレーニングでは、声を出すことは「呼吸法」として考えます。


強い呼吸・大きな声を出すことは、集中力を高めるテクニックとなります。


また

ポジティブな声(ひとり言・コミュニケーション)をすることは、頭の中をプラス思考にするテクニックとなります。

チーム全員がポジティブな声を元気よく出せば、チームワークを高めるテクニック

として使えます。


このようにこんな目的で、このように声を出すと、このような効果がありますと全員が納得して、意識して強化・トレーニングとして声を出すことを実行するとすれば、

チーム全体の意識向上・競技力向上になると思います。


サッカーは、チームスポーツですので、

コミュニケーション・チームワーク・プラス思考は、絶対に必要

です。

 

それ以上に、メンタルトレーニングをぜひチームとして導入してほしいと思います。

監督が知識や興味がなければ、あなたが自分で勉強して、自分でメンタル面強化をしなければならないかもしれません。 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

関連記事→ http://mhy4591.hatenadiary.jp/entry/2014/01/24/225256

      http://mhy4591.hatenadiary.jp/entry/2014/01/24/231926

参考まで。