檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

試合で実力を出し切るために!!その2

否定ではなく、前向きに

 

次に否定的なセルフ・トークを書き出してみました。皆さんも一度は言ったことのある言葉だと思います。これらの否定的言葉を自分なりの前向き言葉に置き換えてみてください。否定的言葉を使っている自分に気づいたら「ストップ!」と言い、前向き言葉に言い換えるのです。

 

 

■前向き言葉に置き換えてみよう!

 

否定的言葉(例) → 否定言葉に対する前向き言葉(例)

 

緊張してるかも… → いい緊張だ。勝つためにはこの緊張が必要だ

 

負けたらどうしよう… → 勝てるかわからないけど、ここまできたら思い切りやるだけだ!

 

疲れた… → 疲れてるのは、みんな同じだ。頑張ろう!

 

どうも調子が悪いなぁ… → 細かいことは気にせず、悪いなりにベストを尽くす!

 

 

また、初心者や内気な選手は、セルフ・トークに加えて、魔法の深呼吸をオススメします。

 

まず、腹式呼吸で鼻から息を吸って、口から吐き出します。息を吸うよりも、吐く方を長くするが基本です。まずは何も考えずに鼻から息を吸って口から吐き出す呼吸を2、3回します。次は、空気を吸い込むときに「元気、勇気、エネルギー、力強さ」などをイメージ。それらを空気と一緒に体内に吸い込むのです。次に「不安、緊張、弱さ」などをイメージし、自分の嫌な気持ちや感情を息と一緒に吐き切ります。最後に「大丈夫、行くぞ!」など自分を元気づける言葉掛けを行いましょう。

 

試合前に簡単にできる緊張コントロールですので、ぜひ試してみてください。先ほどのサイキアップは自分に渇を入れるためですが、この呼吸法は緊張を緩和させるためのものですから、そのときの心理状態でうまく使い分けると良いでしょう。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

参考まで。