檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

ボールコントロール

~共感グログより~

 

ボールを止める」「ボールを持つ」「ボールを蹴る」

 

全てはボールを自分の思い通りにコントロールする技術がなくては出来ない事。

 

どんなに考え抜かれた戦術やどんなに強い身体能力も、

ボールをコントロールする技術がなくてはなんの意味もない。

 

逆に、身体能力が弱くても、優れた戦術が無かったとしても

圧倒的なボールコントロールさえあれば、サッカーはどうにでもなってしまう。

 

サッカーが全ての選手達に平等に成長できるチャンスを与えられているものがあるとすれば、

唯一ボールをコントロールする技術だと思う。

 

「足が遅い」「体が弱い」と諦める前に、

目の前にあるボールを完璧にコントロールする技術を身に付ける事。

 

完璧なボールコントロールを目指すというプロセスは、

自分のサッカーの将来へ必ず道筋を作ってくれる。

 

時々サッカーに答えは無いと言う人達が居るが

 

世界一のボールコントロールを持っている

マラドーナ」や「メッシ」が世界一の選手だという事は1つの答えだと思っている。

 

もし、「それは間違っている」と否定できる人間が居るのであれば、

それを許されるのは彼等以上の技術を持った人間だけだ。

 

技術に誤摩化しは通用しない。

 

しかし、技術は絶対に嘘を付かないし自分を裏切らない。

 

目の前にあるボールを完璧にコントロールできる選手を目指そう。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

間違いないです!!

努力あるのみ!ですね。

がんばりましょう。