檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

ジュニア育成のためのコーチング心理学

指導者と選手。

 

いつも、どんな雰囲気でスタートされますか?

 

スポーツ心理学では… こんなアドバイスが…

 

 

練習を開始する際、その練習をやる理由と目標を明確に

 

 することは、子供たちの学習効果を高めます。

 

 

また練習前に○○○を入れることも学習効果を高めます。

 

 以下の4つの中で、〇に入る最適なものはどれでしょうか?

 

 

1.笑い話

 

2.質 問

 

3.深呼吸

 

4.気 合

 

 

 

 

 

 

 

 

 目先の結果を追いかけるか、じっくり育てるか…

 

 

内容と結果…なかなか相容れない課題・・・

 

 

そういうことを考えながら…

 

 

 

どんな伝え方を考えますか?

 

 

 頭ごなし…  放任…  我慢…   妥協…   忍耐…

 

信頼…   トップダウン…   ボトムアップ

 

結果主義…   成果主義

 

論理的思考…   それとも…

 

f:id:mhy4591:20140225071114j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は2番の質問です。

 

もちろん1.3.4も効果はあると思います。

 

 

ある研究では、「質問や、課題に関する質問」は記憶を高めることが報告されています。

 

 

そこで、練習前には、質問や課題に関する質問を全て公表しないで、

 

 練習が終わってからのお楽しみにすることも学習効果を上げるコツです。