檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

誰もが認める世界一のプレイヤー「メッシ」。

~共感ブログより~

そんな彼の身長170cmにも満たない。

 

彼が世界一のプレイヤーであり続けられる理由は、

 

「世界一の技術」と、それを支える「ボディーバランス」があるからだと思う。

 

幼少期に成長ホルモンの問題を抱えていて、身体的にも恵まれていた訳ではない彼がどうやって世界一の「技術」と「ボディーバランス」を身に付けたのか?

 

それは、やはり彼が

「自分の利き足の重要性に気付けた事」

が全てだと思う。

 

技術的な感覚は勿論、ボディーバランスも他の選手にはない彼だけの特別なもの。

 

一般的なアスリート達が自信の身体能力をスキルアップさせる方法論は、ある程度 確立されていると思うが、それを続けたところでメッシが持っているような「ボディーバランス」が身に付く事はないだろう。

 

基本的に身体的なトレーニングなどの方法論を考えるのは、フィジカルトレーニングを専門とする人間であり、プレイヤー目線での感覚ではない。

 

メッシが持っているボディーバランスは「自分の技術を最大限に活かす為のもの」であり、身体的な早さ、強さ、数値で相手を上回る為に身に付けたものとは質が違う。

 

今だからこそ分かるが、技術と同様にボディーバランスも鍛える事は可能だ。

 

ただし最高の技術を身に付ける為の努力を続けた選手にだけ、それを手に入れる権利が与えられる。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

先日、毎回見てるDVDを観てました。

どの様にボールを触っているのか、どの様にボールをとめてトラップしているのか。

メッシや、ネイマールのプレーと交互に(笑)

ある、触り方を見た瞬間に鳥肌が立ちました。

今までかなり観たつもりが、気づきませんでした(笑)

メンバーのみんなにも、タップリ観てもらいたいです。

まねしてみましょう~!!