檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

綺麗なフォームになると~

~共感ブログより~

 

様々なスポーツにおいて、選手達のフォームに付いて触れられる事がある。

 

今は ソチオリンピックに出場する選手達の話題が多いと思うが、少し前にスキージャンプでワールドカップ17勝を果たした、高梨沙羅選手は幼い頃から徹底したフォームの基礎を作って来たと語り、どんなにプレッシャーの掛かった場面でも自分の基礎であるフォームを崩さない事を心掛けるという。

 

f:id:mhy4591:20130210104835j:plain

 

 

当然サッカーにも「良いフォーム」と「悪いフォーム」がある。

 

ボールを使った競技であるサッカーの場合は、体とボールを切り離してフォームを作るのではなく「ボールをコントロールする事でフォームが作られていく」というのが正しい考え方だろう。

 

その時に「どういった意識を持ってボールに触るのか?」という事が大切で、

左右適当、雑でアバウトなボールコントロールでは良いフォームは絶対に作られない。

 

f:id:mhy4591:20140219232813j:plain

 

サッカーにおいての良いフォームとは技術の質と比例して作られていくもの。

 

徹底して利き足に意識を集中させてボールに触る。

 

f:id:mhy4591:20140219234217j:plain

 

それが自分の持っている個性を最大限に活かす事が出来る最高のフォームを作る方法になるだろう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

オリンピックに出てくる選手、世界のトッププレーヤーは、いいフォームをしていますよね!!

 

どんどん、いいプレーを真似してみましょう~!!!

 

私自身も、日々勉強です。