檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

両足を使えないといけない?

~共感ブログより~

両足を使えないといけない?

画像1

画像1

日本の指導者のほとんどが両足を使えなければいけないと言います。

もちろん、海外の指導者も言います。

でも、そんな彼らが指導する強豪国と日本の子供達や選手達は全く違うプロセスを経て、そういう指導者と出会っています。

メッシは、左利きで左足でボールを触り、ボールを持ち、ドリブルし、キープし、得意な左足で蹴るための形を持った中で、バルサの育成の指導者と出会っています。

シャビは、右利きで、その右足でボールを取られない技術、感覚を身につけ、その右足でパスをするセンスを磨いた中で、バルサの育成の指導者と出会っています。

では、日本の子供達は…

何も出来ない中で、いきなり両足が大事だと言われ指導されます。

全く違うプロセスの中で、それぞれのプロセスを知らずに指導しても、世界に通じる本物の「個」の技術には繋がりません。


両足を使えなければいけないと言う前に、ちゃんと利き足を使えなければいけない…利き足で正確にボールを扱えなければいけない、利き足でボールを持てなければいけない、利き足にボールを置けなければいけない…これが出来なければ、両足云々の言葉は全く意味を持ちません。

世界との技術の差、個の差は、先ずここにあります。

両足を使えなければいけない?利き足で勝負できる…それが一番重要です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
マラドーナ、メッシ、シャビの動画を観てみてください。
間違いなしです!!