檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

ちゃんとボールが持てるようになる為に

共感ブログより~

 

試合中、なかなかボールを持てない人には、ここを気をつけてプレーしてみて下さい。

 

ボールを持った時に、利き足の方にボールを持って行こうという意識を持って下さい。

 

アウトで利き足の方向に抜いて行こうとする意識を持ってチャレンジすることで、良いボールの持ち方に繋がります。

 

ボールを持てない人の悪い癖は、インで切り返す癖がついています。

 

インで切り返すのは…

 

足からボールが離れている、

ボールを持ったら、間やタイミングがなく、ただボールを触る癖がついている、

からです。

 

利き足方向に、利き足のアウトでボールを持って抜いて行こうとしたら…

 

利き足からボールが離れていては、相手を抜けませんから、利き足からボールが離れないようになります。

 

ボールを置いて、相手との間やタイミングを測れるようになります。

 

利き足のアウトで抜こうとチャレンジして抜ききれなくて、なんとかしてもう一度利き足側にボールを持って行こうとしたら、ボールが離れてもインで切り返すことなく(インで切り返した場合は注意をする)、ストップして利き足の前にボールを置き直す癖がつきます。

(ここでまたボールを持てる間やタイミングにも繋がります)

 

さらに…

抜ききれなくても、自然にアウトでターンをする癖がつき、ボールをキープ出来て、簡単にボールを奪われなくなります。

 

以上のことから、ボールを持てない人は、何回も何回も、利き足側にアウトで抜いて行くというチャレンジを繰り返してみて下さい。

 

 始めは、やみくもに利き足側に抜いて行こうとすることから、徐々に、自分のタイミングで抜いて行こうとしますから、ボールの持ち方の変化が表れ、良いボールの持ち方に繋がっていきます。

 

 是非、チャレンジしてみて下さい!!!

これを貫いてチャレンジして、悪くなることは絶対になく、必ず良い方向に進んで行けます。