檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

練習の目的は?

ある、ブログより。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大人が個を伸ばすためのサッカーを知らなければ、練習自体の目的がブレてしまいます。

例えば、リフティングをさせて、そのリフティングの効果がサッカーにどのように結び付いているかを具体的に知らなければ、リフティングのためのリフティングで終わってしまう可能性があります。

 

リフティングが関係ないと言っている大人は、その効果を知らず、自身もボール技術がない人でしょう。

 

また、リフティングの意味を勘違いして、リフティングのためのリフティングばかりしてる人もいます。

 

リフティングは出来ないより出来た方が良いに決まっていますが、リフティングだけで練習は終わりではありません。

 

すべての練習は、本人自身のサッカーが上手くなることに繋がってこそ意味があります。

 

だからこそ、一つ一つの練習の効果、目的、意味を具体的に知る必要があります。

 

やみくもに、両足両足とうるさく言う大人しかり、自身がその意味と効果を伝えるだけのものを持っていなければ、個を育てることには全く繋がりません。

 

リフティングが出来ないからやるのではなく、サッカーが上手くなるためにリフティング練習をするのです。

 

トラップ&キックも、ただトラップ&キックをするのではなく、サッカーで通用するトラップ&キックでなくてはいけません。

 

フェイント練習ばかりしていても、そのフェイントの使い道、フェイントを使うまでのプロセス、その練習の具体的な意味や効果までわかってこそ、その価値があります。

 

どこまで突き詰めた考え方の下にその練習があるかということです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やはり、日々勉強ですね。ほんと、考えさせられます。

 

 

 

広告を非表示にする