読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

夢を叶える為に

私事ですが、うちの娘が、なりたかった幼稚園の先生になる為に研修中で、その研修先の幼稚園には、娘が幼稚園年長の時の担任の先生が居てるみたいで、その先生の元で研修との事です。檜垣裕志神戸サッカーアカデミーのメンバーの中で夢を叶えてくれる選手が…

意識の問題

ボールタッチ、ワンタッチワンタッチ意識して、 レッスン会で注意された事を出来るまで意識し続けないといけません。 意識の積み重ねが、大きな目標へと繋がって行くのです。 インサイドパス動画のレッスン時、檜垣コーチから何を注意されたか覚えてますか?…

上手くなる為の第一歩

上手く為の第一歩は 「やる!!やり切る!!」と言う「決断、決意」が絶対必要です。1人、1人と決断、決意するメンバーが増えてきました。決断、決意をしたメンバーは変わりつつあります。それは、ただ単に技術が上がって行くだけでは無いと感じます。心も…

選手は指導者の鏡

私が、サッカーに携わった時に熱い先輩コーチから、こんな事を言われました。「ドリブルが出来ない選手のコーチなら、ドリブルが出来ない指導をしています。」と思いなさい。「試合中、声が出せない選手のコーチなら、声が出せない指導をしています。」と思…

なぜ選手達が上手くならなかったのか

私自身、檜垣コーチと出会う前の子供達にサッカーを伝えていた時と、檜垣コーチと出会ってから、町クラブを離れアカデミーとしてサッカーを伝えた時の子供達の成長スピードは、全く比べものにならないものがあります。檜垣コーチと出会う前は、選手達の成長…

上手くなってますか

練習をすれば、上手くならないといけません。成長しないといけません。何年もサッカーをしてるのに、真っ直ぐドリブルすら出来ないって....どう?って思ってしまいます。かわいそうに思ってしまいます....アカデミーのちゃんとやり切ってる選手達、幼稚園時…

ボールを取られない為に

ボールを取られない為に手の使い方は非常に重要です。ただし、上手い手の使い方は、上手いボールコントロールがあってこそです。 そこを忘れてはいけません。(利き足の正確なボールコントロールが出来る技術がなければ、手の使い方まで頭が回りません。)そ…

いろんなサッカーがありますが

近日、アカデミーへの体験申込み、見学希望の問い合わせを多々頂く事が増えてきました。昨日と今日も、体験に来てもらいシッカリと私なりに伝えました。 いつも話するのは「努力が必要で、本人次第です」と話しています。もちろん、シッカリ努力をしてやり切…

ハヤトやり切りました!

インステップ1000回チャレンジしていた神戸メンバーのハヤト!ついにやり切ってくれました!次は、サッカーボールall10にチャレンジ頑張って!(リフティングスタートする時に、手を使ってはいけません。)サッカーボールall10は、次の順番で必ず行う事。 イ…

低学年時のリフティング

低学年の子供達のリフティングトレーニングしていてスネでリフティングをしてるメンバーを良く見る事がらあると思います。スネでリフティングしょうが、膝でリフティングしてようが、ホームを注意してはいけません。あくまでも、自然に利き足の感覚を身に付…

檜垣裕志神戸サッカーアカデミー6月スケジュール

檜垣裕志神戸サッカーアカデミースケジュールblogに6月スケジュールをアップしました。檜垣コーチレッスン会、体験レッスン等随時行っております。参加及び、体験ご希望の方は檜垣裕志神戸サッカーアカデミー高崎まで。 mhy4591.hatenadiary.com

大人がペースを決めてはいけない

例えば、リフティングトレーニング。体験などに来て頂いた方々に「まずは、インステップ1000回目指して頑張っていきましょう!」とか言うと、軽く怯む方々がいます(笑)また、プロを目指して〜!とか言うと、「またまたそんな事言って〜」みたいな空気…

昨日の26往復に刺激を受けて

どーしても、負けたくないと負けん気の強いメンバーが、26往復目の前で出され今日、燃えました!今日、31往復やりました!と連絡が入りました(笑)今日、絶対にやると思ってたので嬉しく思います。明日も頑張って!

アウトのターン(応用編)

シッカリとアウトのターンが出来る様になれば、 応用のターンをマスターしないといけません。 低学年メンバーのみんな、しっかりおぼえてね!!!! もっともっと深い事を教えてもらえる様に努力していきましょう!!!!!!

みんなでやり切る

昨日もアカデミーメンバー全員やり切って貰いました。 低学年 ドリブル! ドリブル!! ドリブル!!! と、 やり切って貰い やり切ってからの リフティングとミニゲームでした! 高学年は、 リフティングトレーニング中心でハルタも、all50 達成!チョンチ…

アウトと言うキーワード

アウトと言うキーワードは絶対に大切です。 アウト(ドリブル、トラップ)が綺麗に見える事は、持ち方がいいと言う事に繋がってると思います。 また、ボールを持てる技術を覚えることに繋がります。 良くやる、二人一組の練習では、立ち足を軸にして、利き足…

コツコツやってるメンバーは

昨日の練習、 低学年の部はリフティングトレーニングからスタート! リフティングトレーニング終了後は、ボール出しゲーム。 ドリブル55往復終わった後に、ミニゲームで〆ました。 高学年の部は、 1タッチ目からのチョンチョン10往復以上。 それが達成…

正しいボールの蹴り方

蹴れなくても、シッカリと蹴り方を覚えておきましょう!

リフティング嫌いでも

リフティング嫌い、リフティングが苦手でもやり続ければ必ず良くなります。いろんなサッカーがあると思います。いろんな考えの方々が居て、いろんな事を教えてるかと思います。檜垣裕志神戸サッカーアカデミーでは、夢の繋がるサッカー選手を目標として頑張…

トラップ&キック トレーニングを始めるタイミング

all50からチョンチョン10往復出来るメンバーから順に、 トラップ&キック トレーニングを始めていきます。 all50からチョンチョン10往復出来ないメンバーは、 そこを達成するまでコツコツとやり切るしかありません。 やり切りましょう!!!

設計図無くして家は建たない

設計図無くして家は建ちません。 素人が家を建てるのは困難と思います。 夢に繋がるサッカー選手を育てるのも同じだと考えます。 サッカー選手としてやって行く為のそのプロセスを知らないのであれば、 そのプロセスを知ってるプロから教わり、その設計図を…

「止めて、蹴る」という事への意識はすごく大切

「止めて、蹴る」という事への意識はすごく大切です。 「トラップとキック」という技術に対しての意識が選手生命を決定するといっても過言ではありません。 サッカーに慣れ親しむという段階では、ボールを扱う事 (ドリブルやリフティングなど)を中心に練習…

ボールを自分のものにする為に

今、やってるトレーニングが全て繋がってます。 日進月歩で良くなってる事は間違いないです。 もっと良くなる為には、 今の努力を続けやり切るしかありません。 やって、やって、やり切って記録を出しまくる! それと、意識して、意識して、意識しまくって檜…

檜垣レッスン会 終了

無事、檜垣コーチレッスン会了解です。低学年の部低学年は、リフティング、ドリブル、ゲームと、いろんな目線を変えながらのトレーニングをビッチリと行った頂きました!選手達の状況を的確に見極め飽きさせる事無く指導されいく!さすがプロコーチの指導だ…

ボールを持てるようになるための重要なポイント

ボールを持てるようになるための重要なポイント。 ボールをキープ出来ずに悩んでる人はもちろん 出来ていると思っている人も、改めて、 利き足のアウトのターンにこだわってください。 利き足のアウトのターンがしっかり決まるには、 ボールの置き場所、ステ…

女子メンバーも、負けてられない!

女子メンバーのアマネが、チョンチョン22往復達成!前回檜垣コーチレッスン会で檜垣コーチとの約束が、全メンバーがクリアとなりました!この調子で、明日のレッスン会もやり切りましょう!

どんな練習も全て繋がっていなければダメです。

ドリブル、リフティング、トラップ、キック どんな練習も全て繋がっていなければダメです。 リフティングだけ、 フェイントだけ、 一つのパーツとしての練習の仕方では意味がありません。 なんのための練習? リフティングの為のリフティング、ドリブルだけ…

サッカー選手として成功する為に

いつも檜垣コーチが話されてますが、 サッカー選手として成功するために、ボールコントロール技術は不可欠です。 目の前にあるボールを正確にコントロール出来るようになることは、 一番始めにやらなければならないことです。 その練習方法として、ドリブル…

絶対上手くなる最大の方法!

神戸メンバーから、続々とやり切った報告が入ってきます!皆んなやり切っています!神戸メンバーのリュウガが、all50やり切りました!いい流れになってきました。絶対上手くなる最大の方法!それは、出来るまでやり続ける事です。

みんなで、やり切ろう!

チョンチョン前後は、どのタイミングからやればいいか?と言う質問を受けました。檜垣コーチ確認したところ、チョンチョン前後をやるには、20往復が余裕に出来る様になれば!との事でした。そこで、神戸メンバーのショウヤが燃えました!25往復やり切り…

利き足のポイントをマスターする為のトレーニングメゾット(ドリブル・ターン)

基礎中の基礎です。 ボールを持てる様になる為に、完璧にマスターしないといけません。 リフティングトレーニングに目が行きがちですが、リフティングばかりになると、 どえらい事になってしまいますので要注意です。 この、ターンをシッカリ覚える事でいろ…

トレーニングして行かないといけない年代

幼児期はサッカーは「楽しい!!!」が一番にないといけません。 その楽しいがベースとなり「夢」が生まれてきます。 基本は、小学生になればちゃんとトレーニングをして行かないとといけません。 学年が上がれば上がる程、やらないといけません。 幼少期、…

上手くなるにも訳がある。上手くならないにも訳がある。

上手くなるにも訳があります。上手くならないにも訳があります。それは、どんな事、どんなスポーツにでも言える事です。我流では、限界があります。サッカーであれば、まずは、世界のトップ選手のドリブルの仕方、ボールの持ち方を見まくるべきです。真似を…

利き足のポイントをマスターする為のトレーニングメゾット

世界のサッカーを見れば見る程、世界のトップには 「利き足のポイント」があります。 その利き足のポイントをマスターする為に、 日本人向けに(日本の環境向けに)作られた 「利き足のポイントをマスターする為のトレーニングメゾット」があります。 この「…

必ず上手くなる方法!!

必ず上手くなる方法!! プロが「アカン!」と言う事はやらない。 プロが「必ずやって!!」と言う事は必ずやり切る。 これしかありません。 今、プロに言われてるのは 「記録を出してください!」と言う事です。 だから、トコトンやり切ってもらってます! …

トコトンやり切る!!

さぁ~土曜日、檜垣コーチが来ますよ!!

maradonaのミニゲーム

まぁ~上手いです!! 何歳になっても上手いです!! ボールキープ、トラップ、シュート、パス、凄いです。 素人が言えるのは、ただ上手いの言葉だけですね(笑)

利き足を中心に使う

サッカー上達をする為には、ボールを自由コントロールが出来る利き足が絶対必要です 利き足の小指を中心に、ずっと自然にボールを触っていきましょう。 小指中心ボールを持てば、軸足が出来→ボールが持てる→取られないという事に繋がっていきます。コツコツ…

檜垣コーチのチームメイトの試合

Campeonato Paulista 1992 Portuguesa x São Paulo 映像に出て来るポルトゲーザの選手ほとんどが檜垣コーチのチームメイトです。 この映像の時、檜垣コーチは入団前との事でした。 しっかり見てみましょう!!

ブラジルプロのプレーは繋がりがある

先日、テニスボールall2000達成選手数名と、 檜垣コーチとでのゲームトレーニング風景を見る機会がありました。トレーニングの中では、シッカリと正しくトレーニングを行い、意識しないと感じ取る事の出来ない内容だと強く思いました。テニスボールall2000達…

バルセロナの練習風景

低学年のみんな~リフティングが出来ないとバルサの練習に参加できないよ~(笑) がんばって!

今週末、レッスン会です!

檜垣コーチからの課題はクリアしてますか?コツコツやってるメンバーは、間違いなく確実にレベルアップしています。上手くなる為には、必ずクリアしていかないといけません!コツコツしかありません!!コツコツやれば、必ず良くなります。檜垣コーチに、レ…

伸び悩み???

いろいろな人と出会い、話をちょこちょこする機会が増えました。その中で聞くのが「伸び悩み」です。アカデミーに来れば、伸び悩みなんて無くなりますよ!とは、いつも話をします。正しい方で、正しくトレーニングすれば、上手くならない事なんてありえませ…

リフティングトレーニング時は、回数を数えよう!

リフティングトレーニングでなぜ回数を数えリフティングるのか? 目標を持つ、モチベーションを上げる為にあります。 リフティングトレーニングでのNG! 間違えてはダメなのは 「大人が回数を求めない事、リフティングフォームを教えない事」です。 そこを…

夢に近づく為には

今、やらないといけないと言われてる事を、 真剣に本気で100%やり切らないといけません。 先日の練習でも「今の練習風景を檜垣コーチが見たらどう思う!?」 と言えば分ったはずです。 分かっているなら、やり切りましょう! それが出来ないなら、夢に近…

マラドーナのチョンチョンリフティング

今回はマラドーナの少年時代のリフティングの映像です。 そう!皆んながトレーニングでやっている ちょんちょんリフティングの映像です。 本当に上手くなるためには、正しい努力が何なのかこの映像もとても興味深いです。 マラドーナの様な利き足の感覚は、…

低学年メンバーのみんな!

低学年メンバーのみんな! どんなドリブルをしてるか見てみよう!! Jadon Sancho 名 前:ジェイドン・サンチョ国 籍:イングランド(トリニダード・トバゴ)生年月日:2000年3月25日(16歳)身 長:178cm体 重:--kg所 属:マンチェスター・シティFC U-18ポ…

made in Japan

昨日、大学サッカーを見てきました。 両足蹴れるようになれ!とか、 トラップはスペースに出す。とか、 小さい時から器用に両足で触れる様にとか、 そんな事ばかりやって来たら~こうなるぞ!!! と言うサッカーでした(笑) 大学生にもなると、寄せの速さ…

アカデミーから

誰が見てもわかる利き足のポイントを持ってるイングランド代表の16歳の若手選手です。 この様な選手が出て来てほしいもんです。 名 前:エンジェル・アルメイダ・ゴメス国 籍:イングランド(ポルトガル)生年月日:2000年8月31日(16歳)身 長:---cm体 …

Palmeiras x São Paulo (1 jogo final)

~毛塚コーチブログより~ 「ボールをコントロールする」から「ボールを自分のものにする」という感覚へプロになれる技術がある選手は、この感覚を必ず持っているという事になる。ただ単純に「ボールをコントロールするだけ」なら、正直両足で適当にボールに…