檜垣裕志神戸サッカーアカデミーブログ / ポッパーマン サッカーブログ

神戸市にて、檜垣コーチ・毛塚コーチに教えて頂き「利き足のポイント」を意識しブレル事無く活動しています。人数に限りはありますが、一緒に練習希望されたい方は、ご連絡ください。現在、幼稚園年中~中学3年生まで参加して頂き活動しています。一緒に、技術アップの為練習しませんか?参加ご希望の方は、kikiashi1970@gmail.com まで

アウトの大切さ

アウトは大切です。

アウトが良くならないと、ボールの持ち方は良くなりません。

ボールの持ち方良くならないと上手くなりません。

いい選手は、ボールの持ち方がいいんです。

持ち方が悪いなら、直さないとダメですねー!

そこは、無視して通れません。

f:id:mhy4591:20170917202545j:image

f:id:mhy4591:20170917202708j:image

 

広告を非表示にする

あつとヤッタネ!!

f:id:mhy4591:20170920222707j:image

あつとが、チョンチョン1000回やってくれました!

テニスボールデビューもしてもらいました!

目先の目的、サッカーボールのall50からのチョンチョン5往復。

テニスボールチョンチョン1000回と、テニスボールインステップ1000回達成目指して頑張って!

NICE!!

ボールが持てる様になる為のターン その3

ターンの練習をする前に、

ドリブルスタートする時のボールの押し出し方も、重要なポイントになります。 

(利き足が、軸足の前に出てはいけません)

スタート時には、体重が前がかりになってはいけません。

あくまでも自然体で立ってそれからスタートしてください。

 

また、

檜垣コーチのターン前にステップが入るのにも注目です。

ここは、それなりのレベルにならないとダメだと教えて頂きました。

見て覚えておけば、必ずいつかはプラスになると思います。

 

プロのお手伝い

今日のblogの件でプロから連絡を頂きました。

話は「それしか無いでしょう。で、なければ神戸での指導は出来ませんから」って。

悔しいとかも、ちっちゃな物も吹き飛んでしまいました(笑)

後、「神戸アカデミーは、高崎さんの物だけでは無いですよ!私の名前も入ってますから」

とも言って貰えました。

初めに約束した10年頑張るって事。

黒子になって、見守っていきたいと思います。

広告を非表示にする

再確認出来た100%不可能な完全コピー

先日のレッスン会で感じました。100%不可能な完全コピー

 

技術も経験も無い私が100%完全コピーは不可能です。

当り前ですが、プロとは「見どころが違う」「感じどころが違う」「オーラが違う、伝わり方が違う」などなど...

悔しいですが、仕方ありません。

 

じゃー神戸アカデミーの週4回の練習で何が出来るんだろ〜か?

自分自身の意思を全て捨て、場面と見どころ、発言及び指導目線、等々をシッカリ覚え週4回の練習に臨むみプロコーチレッスン会に繋ぐ。ただそれだけだと思っています。

過去に操り人形ですね。とも言われました(笑)でも、そこは自分自身の意思でのやり方なんで、操り人形じゃなかったですね(笑)

 

毎回のレッスン会は、私のテストの場だと自分自身思っています。

また、そのテストで次までの課題を貰ってると思います。

何が足りなかったのか?どの様な練習が必要なのか?進めていくべきなのか?

全てレッスン会終了後にお伺いし、「やらせてください!」と言われた事をブレずに伝えていくだけの繰り返しです。

 

ちゃんと、通ってくれてる選手達に伝わってるだろうか?理解してくれてるだろうか?

皆、ゲームとかしたいだろうな〜なども思ったりする事もあります。

そう言う時も、プロに聞きます。

それしか無いんですよね〜私には(笑)

普通の会社なら、それ位自分で考えろー!って言われるかも?って位です。

 

上手くなるのは、自主練習が大きな事だと思っています。一生懸命選手達にトレーニングを課してる保護者さんには、頭が上がりません。

良く「ありがとうございます!」とか言われますが、こちらの方が「ありがとうございます!!」です。

何故なら、プロコーチの言ってる事を守り頑張ってるからです。

 

「私はただ伝えるだけ」凄く冷たく感じるかも知れませんが、一番上手くなると思っているんで、このスタンスでやっていきます。

凄く悔しいですが、それしか無いと思っています。

 

 

ボールが持てる様になる為のターン その2

ボールが持てる様になる為のターンです!

無視は出来ません。

再度、シッカリ見て思い出しましょう。

知ってると知らないでは、大きな差となります!

ボールを持てる様になる為のターン

ボールの持てる様になる為のターンをやりました。

ターンには、いろんなやり方(練習パターン)がありますが

 

例えば、

確実にボールを止めるやり方

f:id:mhy4591:20170917200247j:image

これは確実に出来ないとダメです。

土グランドや、芝グランドでやってミスに見えなくても、

特に、神戸のレッスン会場は非常にボールの転がりが良く、ほんの少しのタッチミスがわかってしまいます。(ボールがほんの少し回転してもダメですよ!)

 

確実にボールを止めると言う事は、自分のボールにする事「ボールを持てる様になる」事に繋がります。

自分で厳しく判断してトレーニングして欲しいです。

 

 

 

ジグソーパズルを作る様に

ジグソーパズル、ワンピースワンピース仕上げていかないとダメなんです。

1回出来たは出来たでは無く、毎回確実に出来ると言う事を出来たといいます。

毎回出来ないと、ワンピースワンピースハマる事はありません。

檜垣コーチには、昨日のレッスン中にも沢山の事、神戸アカデミーに足りない事を教えて頂きました。

何が必要なのか?

どうして行けばいいのか?

又は、どう言うメニューをするのがいいのか?

f:id:mhy4591:20170917003143j:image

シッカリとトレーニングして行って貰います!

やらないと、上手くなりません!

上手くなる訳がないんです。

 

檜垣裕志神戸サッカーアカデミースケジュールブログアップしました!

檜垣裕志神戸サッカーアカデミースケジュールブログアップしました!

↓   ↓   ↓   ↓

mhy4591.hatenadiary.com

今年もやります!年末レッスン会!

今年もやります!年末檜垣コーチレッスン会!

今年は、12/29、30にて開催をします。

日にちは決定ですが、詳しい詳細はまだ決定していません。

遠方の方は、宿泊先の兼ね合いがあると思いかなり早目の告知とさせて頂きました。

お問合せ等は

kikiashi1970@gmail.com まで。

集中してやってくれた、ボールをコントロールすると言うトレーニング

アカデミーには、リフティングトレーニングが好きではない選手がいます(笑)

どうすればいいか?

いろいろやってみて、集中して食付きの良かったトレーニングの1つが、

インステップでボールを頭の上まで打ち上げ、落ちてきたボールをまたインステップで受けると言うものです。

頭の上まで打ち上げ、落ちてきたボールを落さずリフティング出来れば1と数えます。

それを何回出来るかの繰り返しです。

リフティング記録が100回以上出来るメンバーには食付きが良かったです。

 

ボールをコントロールすると言うトレーニング

ドリブルも、キックも、トラップも全てボールコントロールです。

自分が思ってるとこに確実にコントロールしないといけません。

その「ボールをコントロールすると言うトレーニング」でとても有効なのが、

「リフティングトレーニング」です。

ミスをすればボールは落ちる。凄くわかりやすいです。

 

ワンタッチ、ワンタッチ意識しステップをし続ける。

檜垣コーチが伝えてるリフティングトレーニングメニューは、サッカー選手になる為の大切な深い基礎要素がタップリ含まれています!

 

もちろんリフティングトレーニングだけすればOKでは無いですが、凄く重要になります。

 

日本の環境を考え作られたものです。

やって無駄な事なんて一つもありません。

認識違い

何かおかしいな〜と思い確認。

少し認識違いでした。

 

トレーニングは日々進歩しています!

私自身シッカリやらないとダメです。

 

今日のトレーニングから、いろいろやっていきます!

広告を非表示にする

普段の生活がサッカーに出る

普段の生活態度がサッカーに態度に出ると思います。

シッカリとお手伝いが出来てるのか?

お金を出してくれてる方に、偉そうな口を聞いてないか?

感謝してるのか?

 

お金を出してる方、その方はあなた方のスポンサーです。

プロの世界でも、スポンサーは大切な大切な存在です。

 

当たり前だと思ってはいけません。

謙虚に頑張っいかなければ、ダメなんです。

 

当たり前じゃないんですよ。

 

ボールの違和感が無くなるまで

ボールの大きさが変わっても、その大きさが感じない位、違和感を感じない位にならないといけない。

と、檜垣コーチは言います。

動画で、何を感じられるか?どの様な感覚なのか?トッププロのタッチ良く見てみましょう。

 

 

檜垣コーチのレガースでのリフティング。

f:id:mhy4591:20170911205401j:image

f:id:mhy4591:20170911205412j:image